2017-05-19

泡のお酒

皆さん、泡は普段飲まれますか?ちょっとした会食やレストランなどではスターターにスパークリング (シャンパーニュ、スプマンテ、カヴァetc…) からはじめられる方も多いと思います。

私たち日本人に馴染み深い和食が世界無形文化遺産に登録されて今年で4年。その影響もあって日本酒 = SAKEに関心をもつ外国人はどんどん増えています。また、スパークリングの”SAKE”の需要も増えていることを実感しているのも事実です。

シャンパーニュやスプマンテのようなSAKEってあってもいいのに、、、と思っていたところに、それらと肩を並べられるスパークリングSAKEが登場しました!!!

ジャン!

●佐賀 天山 スパークリング “Dosage Zero” 750ml

当店人気酒のひとつ「七田 (しちだ)」。地元佐賀では「天山 (てんざん)」という銘柄で展開されています。世界に通用するSPARKLING SAKEを目指して取り組んできた結晶として、このたびスパークリングを地元ブランドをひっさげてリリース!

60%精米の純米酒と活性酒を調合、瓶に詰めて瓶内二次発酵&熟成。のち、瓶を下向きに傾け、毎日少しずつ回しながら最後は瓶を垂直にして滓を取り除きやすい状態にします (ルミアージュといいます)。瓶口にたまった滓だけを抜き出し、そのままコルク打栓。

滓を抜いたあと糖類を添加しないことにより、辛口タイプのスパークリングとなります (Dosage Zero)。

クリアーできめ細かな泡。そしてドライな口当たり。そして特筆すべきは、60%精米の純米酒がベースになっているので、お米の旨味を感じます。あぁぁ~まさしくこういうのが欲しかったのですyo!!!

特別なハレの日の乾杯に。食前~食中酒としても。和食のみならず、さまざまなシーンで活躍しそうですよ!!! ボックス入りなのでプレゼントにも。

先週、天山酒造の七田社長とひさびさにご一緒し、しこたま飲みました。いろいろな新しいことに挑戦していきたいという蔵元の意気込みをひしひしと感じておりました。このスパークリングもその蔵元の想いの一環。

新たな日本酒の境地を拓くであろう、天山スパークリングをひとつヨロシコ!!


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!