2021-02-13

【新規取り扱い】新波 – Nippa Sake

栃木県南部・栃木市の渡良瀬遊水池の北に位置する新波 (にっぱ) 地区。広大な自然が残っており、絶滅危惧種や固定種が生息していることから、ラムサール条約登録湿地に登録されている地域です。

この地で農薬・化学肥料を一切使わずに米作りを400年にわたって行ってきた田中家。現在の代表・田中潔さんは、カメラマンとして都内で活躍したのち、十七代目として10年ほど前に家業を継ぎ、作付けしているコシヒカリを「NIPPA米」というブランドで展開するなど、さまざまな新しいことに挑戦しています。

その田中さんが同じ新波の土地で山田錦を無農薬栽培し、その山田錦でつくったお酒 (醸造は同じ栃木の飯沼銘醸さんに委託しております) を、「新波」というブランドで販売されています。

このたび、ご縁をいただき、また田中さんの取り組み・姿勢にいたく共感し、この新波を当店でもご案内させていただく運びとなりました。

nippa210213

・新波 (にっぱ)  袋吊り 純米吟醸無濾過生原酒 / 栃木

新波で有機栽培された山田錦だけで仕込んだ、新波テロワール酒。醪を袋吊りにてぽたぽたと滴り落ちる雫だけを詰めた贅沢な一本です。

しっかりとした厚みのある山田錦ならでは&オーガニックならではの深い旨味と、美しい香味が広がります。香りも味わいも奥行きも申し分ない非常にバランスの取れた、そして飲み応えのある一本。

米農家の米のお酒。新たな切り口からの展開に「新しい波」を感じています。みなさまにもお楽しみいただけたらと思います。

¥4,800 / 1800ml (税込み)
¥2,530 / 720ml (税込み)

また、雫吊りのタンクのおりが多く含まれる部分のみをボトリングした「新波 おり酒 純米吟醸無濾過生原酒」もあわせて入荷しております (1800mlのみ)。

¥4,290 / 1800ml (税込み)

火入れタイプも入荷しました。味わいは袋吊り、おり酒同様、飲み応えがありながら、飲み飽きせずにずっと飲んでいられるという酒質となっております。

¥2,280 / 720ml (税込み)


タグ:
酒のサンワ / sanwasake