2017-10-03

300年記念酒・・・1717

当店合羽橋店の所在するかっぱ橋道具街では、本日よりかっぱ橋道具まつりがスタートしています!!!

レア酒中のレア酒が届いております。

●鶴齢 (かくれい) 300周年記念酒 純米大吟醸 10年貯蔵酒 1st 鶴首 & 3rd / 新潟

先月、店主が鶴齢 (青木酒造) 創立300周年の御祝の席に越後湯沢までお邪魔してきました。そこで披露された300周年記念酒がついに、、、入荷しました (前回配布のしらたまにゅーすにちらりと書いております)。

まず、蔵の設立300周年にあたり、300周年のロゴ (鶴齢のお酒に首掛けとしてかかっているのをみなさま目にされていると思います) やこの記念酒のデザインをクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が担当。

披露されたボトル (1st 鶴首) はなんと陶器。佐藤氏がデザインしたボトルを有田焼にて作成、佐藤氏みずからが一本一本に釉薬をかけています。100本限定なのですが、どれひとつとして同じなものはないという贅沢の極み。ひとつひとつにナンバリングがなされています。当店に入荷したのは#83。

一応鶴首の前と後ろ。

詰められているお酒は、越淡麗の純米大吟醸酒の吊るしで、10年熟成酒。飲んでみたい・・・。という方は合羽橋店へどうぞ!?

陶器を取り出した状態 (真空パックされています) で写真を撮りましたが、たいそう立派な箱に入っております。また冊子も付いております。気になる価格は1717年創業にあやかり、17万円 (税別) 也。当店へも1本のみの入荷。大変貴重な記念の御酒、いったい何方の手元に渡るでしょうか・・・ (合羽橋店にてご案内しております)。

瓶のほうは、3rdです。通常の720ml瓶よりも背の高い特別なボトルに詰められています。素敵な箱がこれまたなんとも。こちらは300本限定のリリースです。中身は鶴首と同じですが吊るしではありません。こちらは、3万円 (税別) 也。贈答にいかがでしょうか。こちらは北上野本店、合羽橋店両店にてご案内しております (入荷分は北上野本店のみでのご案内となりました:2017/11/2)。

はぁ、、ちょっとドキドキしながらの撮影になりました。

というわけで、300周年を迎えた青木酒造のお酒の応援、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。鶴齢の蔵元来店@かっぱ橋道具まつりは、10/9 (祝) です!!こちらもひとつヨロシコ!!!