2021-01-29

開運のユニーク酒、2つ

冬季開運のド定番酒「開運 純米無濾過生」の再入荷とあわせて、ユニークなお酒を送っていただきました!!!

kaiun210129

・開運 (かいうん)  御日待家 (写真左) & 葛の里 / 静岡

◆御日待家
御日待家 = おひまちや。米の収穫後に行われるお祝いの場所のことをいいます。

舞踊家田中泯氏によるプロデュース酒として、タンク一本のみ限定醸造される御日待家。ことしは、山梨・白州で作付けされたお米 (フクヒカリ) と山田錦で仕込みました。

白州と掛川のコラボ酒は、パワフルでありながら、どこまでも安らぎを与えてくれる一本に。

¥3,190 / 1800ml (税込み)
¥1,650 / 720ml (税込み)

◆葛の里
こちらは当店初入荷。

蔵のある静岡・掛川は葛の特産地で、葛の蔓から葛布をつくり、葛の根から葛粉をつくり、と昔から葛を衣食住に活かしてきたそうです。その葛の花から採取された「葛花酵母」をつかって醸した純米酒です (酒米は誉富士)。

開運らしくない!? 開運にしては珍しい酸の高いタイプで、爽やかできれいな開運ならではの酒質に、芳醇な酸が加味され、ワイン感覚で楽しみたい一本に。個性的な味わいを追求するのではなく、あくまで「キレイさ」にこだわった酒質となっております。

和食からフレンチ、イタリアンetc… 幅広いジャンルの料理に合わせて、ぜひワイングラスで楽しんでいただけたらと思います。

¥1,980 / 720ml (税込み)
※720mlのみの商品です。


酒のサンワ / sanwasake