2016-09-08

除湿プリーズ!!!

湿度に極端に弱いアヒルは、連日の湿度のあまりの高さに身体が思いのほかギブアップしております。日本全国を除湿する計画、ぜひ環境省あたりで実施してほしいです、結構切実!!!

そんななか、二十四節気は昨日から白露 (はくろ) に。大気が冷えてきて露を結ぶころのことをいい、残暑もようやくひいていく時期になるのですが・・・・秋よー秋よー秋よー。秋にラブコール!!!

今日もいろいろはいってきております。

奇跡の酒から!

●熊本 花の香 (はなのか) 純米大吟醸 花火 4.14 phoenix

熊本地震から来週で半年。被災地の復興への道のりはまだまだ長いです。

地震のあった4/14から一週間、蔵内で温度管理ができず放置せざるをえなかったタンクから奇跡的に上槽されたお酒がリリース。

後ろの定番の2酒、純米吟醸「菊花」と純米大吟醸「桜花」。

今回の「花火」はその「桜花」の特別限定バージョンとなります。通常の桜花より酸が高め、キレ味の引き立つ味わいになっています。奇跡的に生き残った復興酒として限定出荷!!! 入荷数は少ないですが、復興のさらなる応援で熊本に花火を打ち上げましょう!!! 山田錦。

秋酒、続々と。

写真右より

●茨城 月の井 彦市 純米 秋あがり

月の井の蔵元、坂本家が代々襲名している「彦市」。これを酒の名に冠し、オールメイドイン茨城の力強いお酒として昨年からリリースされているお酒です。今秋、秋あがりバージョンが満を持して登場!!!

パンチある旨味! 秋あがりの円熟したまろやかさと相まって、あら不思議、杯が予想以上に進む進む・・・。これは超イチオシの秋酒でございます。チヨニシキ。720mlも入荷しています。

●兵庫 奥播磨 (おくはりま) 山廃純米生 播秋

播磨の秋→播秋 = ばんしゅう と読みます。

そろそろ丹波の黒豆の枝豆が出てきているのでは~と思うと、真っ先に思い浮かぶのが奥播磨の秋酒!!! 例年どおり、生酒です。しぼりたての新酒では味わえない、熟成酒の醍醐味。ぐぐっと味のりのした旨味やコク味が複雑に絡みます!! たまらんっす・・・。兵庫夢錦。

●広島 宝剣 (ほうけん) 純米吟醸 秋あがり

宝剣秋あがり、参上!!! 秋あがりのお酒は秋にぐっと円熟味を出すべく仕込み時に設計 & 火入れ、蔵内での熟成に細心の注意を払っています。

宝剣らしい上品でキレイな味わいとしっかりとした味わい。一本で2度おいしいってやつです。八反錦。

●佐賀 宗政 (むねまさ) 純米吟醸 はなMUNEMASA-15 秋あがり

日本酒度-15の超甘口酒にしてスーパー食中酒でもあるはなMUNEMASA-15。秋あがりバージョンが今秋も入荷です。ツボにはまるこのバランス感!!! 山田錦。720mlも入荷しています。


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!