2021-01-07

白隠正宗 きもとぶれんど

酛摺りのイラストがことしも!!!

hakuinmasamune210107

・白隠正宗 (はくいんまさむね)  きもとぶれんど / 静岡

ラベルに描かれている、「酛摺り」は生酛仕込みに欠かせない工程。非常に手間と時間と労力のかかる作業です。その酛摺りを経て出来上がるのが生酛のお酒です。

白隠正宗を醸す髙嶋酒造さんでは、誉富士、雄町、愛国の3つの酒米をそれぞれ生酛仕込みにしてお酒を造っています。当店で通常ご案内している生酛のお酒は、誉富士の純米酒と愛国の純米酒。

精米歩合45~70%とそれぞれのお米の特質にあわせて精米歩合を決めて生酛造りを行っている髙嶋さん。それぞれのよさを一度に味わっていただくべく、年に一度、これらのお酒をブレンドして限定リリースしています。

ことしはそれぞれのお酒のエッジがついていて、なのにブレンドにして一体感のある素晴らしい出来栄えとなっております。生酛らしさを感じながら、白隠正宗のお酒全般に共通している凛としたキレイなキレが楽しめます。

寒い日のお供 (お燗のお酒) に常備するもよし、個人的にはひや (常温) で静かに嗜むのも乙だと思います。ぜひに。

¥3,190 / 1800ml (税込み)


酒のサンワ / sanwasake