2022-09-02

白岳仙 冷卸 2022

秋の魚料理はこれでキマリでしょう。

hakugakusen220902

・白岳仙 (はくがくせん)  冷卸 特別純米 / 福井

冬に仕込んだお酒をタンクで寝かせて、夏を越し、蔵内の涼しい温度と外気の気温が同じくらいになる (だいたい9月上旬の重陽の節句のころ) タイミングで瓶詰めされ、出荷されるのが「ひやおろし」の定義とされています。ひやおろしまたは冷卸と表記されます。

ここ数年は地球温暖化の影響もあり、9月に入っても夏のような残暑がずっと続くのが常となっており、そもそものひやおろしの定義がいまの気候と合致しておらず、秋あがりという表現で秋酒をリリースする蔵も増えてきています。

白岳仙の秋酒は従来の「冷卸」です。地産の五百万石をつかって仕込んだ特別純米酒、秋口の気温の変化とともに変化していく旬の魚貝類と楽しんでいただくべく、この蔵らしいキレを主体に、深みのある旨味を絶妙に際立たせています。

¥3,520 / 1800ml (税込み)
¥1,980 . 720ml (税込み)


酒のサンワ / sanwasake